診療科目一般皮膚科・小児皮膚科

いぼ、みずむし、にきび、にきびあと、虫刺され、かぶれ、湿疹、乾燥肌、アトピー性皮膚炎、乾癬、蕁麻疹、アレルギー疾患・検査、皮膚腫瘍(できもの)、やけど、多汗、脱毛症、巻き爪などお肌のトラブルがあったら何でもご相談ください。また、膠原病や血管炎の診療経験も豊富なため、対応可能です。子供の皮膚疾患やケアについても丁寧に診察、アドバイスさせていただきます。

例えばこんな疾患でお困りではありませんか?

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎

皮膚のバリア機能低下に伴い、発汗や摩擦、乾燥などの刺激やアレルギーにより皮膚の炎症を繰り返します。年齢や取り巻く環境によっても、治療方法は変わります。外用、内服加療、スキンケアについてもアドバイスいたします。また、最近のトピックとして「デュピクセント®」という注射薬の治療が可能となりました。デュピクセントはIL-4やIL-13といった炎症を引き起こす伝達物質(サイトカイン)の働きを抑えることで、皮膚の炎症を抑制します。院内での注射だけでなく、自己注射製剤もあり、患者様の選択肢も増えました。顔面のみの皮疹やかゆみの強い方にも効果的です。

にきび

にきび

年齢、ライフスタイルによっても治療やスキンケアは変わります。標準的なにきびの外用薬治療を軸に、内服、漢方治療の他、日常生活指導やスキンケアなどのアドバイスもいたします。また、保険外診療でできること(ピーリング、レーザー、ホルモン療法など)も希望によりご説明させていただきます。

脱毛症、薄毛

脱毛症、薄毛

壮年性脱毛、円形脱毛、瘢痕脱毛、感染症など原因を特定し、それぞれの重症度にあった治療をご提供させていただきます。円形脱毛症は外用、内服薬の他、重症度やステージにより、ステロイドパルス療法(毛を作る細胞の炎症を抑制する強力な治療法)やSADBE(かぶれを起こさせて発毛を促す治療法)の適応と判断した場合には適宜紹介もさせていただきます。壮年性脱毛では自費になりますが、内服薬や外用薬などの紹介もさせていただきます。

・フィナステリド1mg
5.500円/28日
・デュタステリド0.5mg
6.600円/30日
多汗症

多汗症

部位や重症度により治療法が異なります。またワキガなどのご相談にものらせていただきます。掌蹠多汗症は塩化アルミニウム溶液の他、イオントフォレーシス(保険適応あり)などを用います。そのほかの部位では外用治療で難治の場合、ボツリヌストキシン(腋窩多汗症のみ保険適応あり)、内服療法などを行っております。

シミ

シミ

シミといってもいろいろな疾患を含んでおり、各々治療法、スキンケアが変わってきます。それぞれのシミをしっかり診断し、その方にあった、その方の希望に沿った治療法や化粧品の紹介をさせていただきます。必要に応じて適切な病院に紹介もさせていただきます。

赤ら顔

赤ら顔

顔面の毛細血管拡張症や酒さの状態をいいます。また、にきびを繰り返していても赤みが出ることがあります。部位や個人のライフスタイルに沿って外用薬やレーザーで治療を行います。